第二新卒・20代の転職入門

マイナビエージェントの評判・口コミを徹底調査!

2021年3月21日

評判

この記事で解決できるお悩み

  • マイナビエージェントを利用しようか迷っている
  • マイナビエージェントの口コミや評判を知りたい
  • 悪い口コミを目にして登録を迷っている
  • どの転職エージェントを利用すればいいのか分からない

マイナビエージェント』は、株式会社マイナビが運営している国内最大級の転職支援実績を持つ就職・転職支援サポートです。

大手上場企業から中小企業、ベンチャー企業など多くの人事採用担当者と太いパイプを持っているため、ひとりひとりに適した企業を紹介してくれるところが魅力です。

第二新卒のような転職初心者におすすめの転職エージェントではあるものの、登録するとなると「転職できるの?」「ちゃんとサポートしてもらえるの?」といったことが気になると思います。

そこでこの記事では、マイナビエージェントの口コミや評判をTwitter、Googleの口コミなどから徹底調査!良い口コミも悪い口コミも包み隠さずにご紹介します。

登録を迷っている人は最後まで目を通してみてください。

マイナビエージェント 公式へ ≫

マイナビエージェントの口コミ・評判

早速、マイナビエージェントの口コミ・評判を良い点/悪い点に分けて紹介していきます。

📒調査方法

Twitter、Googleの口コミ、知恵袋、2chより「マイナビエージェント」及びそれに関連するキーワードを検索して口コミを抽出し、転職パイセンスタッフが特徴を分類。

マイナビエージェントの良い評判

マイナビエージェントの良い評判は下記の3つの特徴にまとめられました。

特徴

  • ヒアリングが丁寧
  • 求人数が多く、マッチする求人が見つかる
  • しっかりと選考対策をしてくれる

それぞれについて実際の口コミと共に詳しく説明していきます。

ヒアリングが丁寧

転職エージェントを登録すると、まずエージェントから転職者に対してこれまでの経験や希望などをヒアリングがあります。その結果を踏まえて求人紹介をするからです。

しかしエージェントによっては、ひとりひとりに対して全く同じような質問をしたり、対応が十分でなかったりするケースもあります。

マイナビエージェントの場合、キャリアアドバイザー一人あたりの担当人数が少ないことから、時間を割いて丁寧に対応してくれます。そのため信頼して転職活動を進められるといった高評価な口コミが多いようです。

求人数が多く、マッチする求人が見つかる

マイナビエージェントは営業やIT・ウェブ、金融など、幅広い業界に強いことを特徴としています。

業種別求人率で最も高いのが、今後も伸びていくことが予想されているIT・通信系(33.6%)です。次にメーカー系(25.7%)、サービス・マスコミ系(8.0%)といった結果になっています。

また、約80%が非公開となっている求人であり、さらにはマイナビエージェントにしか求人を掲載していない独占求人もあります。そのため、他のエージェントでは紹介されない求人があるといった点も特徴です。

丁寧なヒアリングと豊富な求人数の組み合わせによって、ひとりひとりの要望を伺った上で適した求人を提案できるところがマイナビエージェントの魅力と言えるでしょう。

しっかりと選考対策をしてくれる

いろいろなエージェントを利用してきたけど、やっぱりマイナビエージェントがいちばん選考対策しっかりやってくれる。
書類の書き方とかびっくりするくらい分からなかったのに、まじで優しく色々教えてくれてありがたかった。

マイナビエージェントの悪い評判

マイナビエージェントの悪い評判は下記の3つの特徴にまとめられました。

特徴

  • 紹介を断られることがある
  • 連絡がこない・遅い
  • 連絡がしつこい

悪い評判の特徴についても実際の口コミと共に詳しく説明していきます。

紹介を断られることがある

良い評判で挙げたようにマイナビエージェントはひとりひとりに対して手厚いサポートをしています。

そのため、ひとりあたりの担当人数が少なく、条件に合わない場合はお断りされてしまうケースがあるようです。

連絡が来ない・遅い

ネットから登録したものの、その登録メールすら来ない。
その日は金曜日の夜遅くだったので営業終了してるかなと思い、その後土日になっても返事は来なかったのですが、土日休みかなと思って月曜まで待つことにしました。
平日になってからですが、結局月曜も火曜も返事は来ず、登録から1週間以上たった翌週くらいにようやくエージェントからメールでの返事が来るような初っ端から非常に杜撰な対応でした。

Googleクチコミで『連絡がこない・遅い』といった口コミが多くみられました。せっかく勇気を出してエージェントに登録しようとしたのに連絡がこないと不安な気持ちになりますよね。

連絡がこない場合は、まず登録内容の不備や受信設定を確認されると良いでしょう。1週間以上経過しても連絡がこないときは『お問い合わせフォーム』からの連絡をおすすめします。

詳細は下記をご参考ください。

メールでのご連絡につきましては、ご登録完了メールのアドレスとは異なるアドレスからのご連絡となります。件名「マイナビエージェント」で検索をお願いいたします。

※「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている場合もございます。
メールフォルダをご確認頂くか、@mynavi.jp および @mynavi-agent.jp からのメールの「メール振分け設定」をお願い致します。

弊社担当者がご登録内容を確認し、その後、次のステップのご案内をいたします。通常、5営業日以内にはご連絡をさせていただいておりますが、1週間を過ぎても弊社から何の連絡もない場合は、何らかの理由により登録が完了していない、あるいは登録内容に不備がある可能性もございますので、お手数をおかけいたしますが、下記までご連絡ください。

※ご登録のメールアドレスが誤っていた場合は、
お問い合わせフォームより正しいメールアドレスをご連絡ください。

出典:「登録したが、連絡がこない」(マイナビエージェント)

連絡(電話・メール)がしつこい

サポートが丁寧な結果、電話やメールなどの連絡をしつこいと感じられる方もいるのかもしません。

働きながら転職活動をされていて日中の電話を控えて欲しい場合は、連絡可能時間をキャリアアドバイザーに伝えてみてください。無駄な連絡を避けることができるでしょう。

万が一、しつこくて不愉快なときは退会も可能です。退会方法はこちらをご参考ください。

 

ポジティブ

第二新卒にマイナビエージェントがおすすめな理由

そもそもマイナビエージェントって第二新卒が利用して良いの?
転職者さん
スシマル先輩
もちろん!むしろおすすめだよ!

第二新卒は、社会人経験が3年未満とまだまだ未熟です。そのため転職活動において、企業選びから選考対策などを含め多くの苦労をすると思います。

そこで本章では、第二新卒が転職活動で苦労するポイントからマイナビエージェントがおすすめな理由まで詳しく解説していきます。

第二新卒が転職活動で苦労するポイント

第二新卒が転職活動で苦労するポイントはどこか分かりますか?実は3つあります。

しっかりと目を通してみて下さい。

自分に合いそうな会社を見つけられない

世の中にはたくさんの会社があります。そのため自分に適した会社を絞り込むのはかなり大変です。

もちろん有名な会社を選択することが悪いこととは言えません。しかし有名な会社=自分に合うとは限りません。

社会人生活が長くなると、ある程度の「肌感覚」のようなものは分かってきますが、第二新卒では分からないことも多いです。その結果、失敗に繋がってしまいます。

仕事と転職活動を両立できない

より良い条件で転職するためには選択肢は多いほうが良いでしょう。そのためには多くの会社に対して同時に面接や選考を進めることになり、多い方では10社以上と同時に面接を進めることもあります。

在職中の場合、転職活動に当てられる時間は平日の業後になるため時間が限られています。忙しい仕事の合間に、他社の面接予定も考えて面接をセットしていくことに苦労する方も多いようです。

自分の強み・弱みを整理できず、面接でうまくアピールできない

自分自身の強みや弱みは「全国一位」のような絶対的なものではありません。他人と比較し決まってくるものです。

第二新卒の場合、市場において自分がどの程度なのか?という「相場感」がないため、自分の強みや弱みを客観的に把握できないのです。その結果、ズレた自己PRをしてしまう方も多いと考えられています。

マイナビエージェントを使えば、より有利に転職できる!

上述の第二新卒が転職活動で苦労するポイントは、マイナビエージェントを活用することで解消するだけでなくより有利に転職できると言えます。

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントNO.1であり第二新卒の転職に特化しています。業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるのです。

また、ひとりひとりと親身に向き合い適した企業を紹介してくれるだけでなく応募書類の添削や面接対策など選考対策も十分に行ってくれます。独占求人や非公開求人もあるため、気になる企業に関しての相談にも乗ってくれるでしょう。

さらに、マイナビエージェントはリクルートエージェントに次いで扱っている求人数が多いと言われています。全求人の80%が「採用率が高い」「重要な役職に就ける可能性がある」非公開求人です。そのため自身の希望にマッチした企業への転職が叶う可能性も高いと言えます。

転職エージェント名 求人数
マイナビエージェント 117,735件
(2021年3月時点)
リクナビエージェント 250,579件
(2021年3月時点)

参考記事:第二新卒におすすめの転職エージェント!ランキング形式で比較

マイナビエージェント 公式へ ≫

マイナビエージェントのマイページへのログイン方法

マイナビエージェントの調査する中で「ログインができない」といった口コミを見かけたのでログイン方法についても説明しておきます。

マイページの開設

面談後に送付後にマイページが発行されるので、お知らせが届いたら初回開設URLよりログインして開設します。

面談を実施していない場合はマイページが開設されないので注意点です。

マイページ開設後

下記URLより登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

https://mynavi-agent.candidatemypage.jp/login/

万が一、ログインできない場合

IDが分からない

IDは登録時のメールアドレスです。

パスワードが分からない

ログイン画面の「ログイン」ボタン下にある「パスワードをお忘れの方」より問い合わせてください。

出典:トラブルシューティング(マイナビエージェント)

マイナビエージェントの退会方法

残念ながらマイナビエージェントのエージェントと相性が合わなかった場合、退会もしくは個人情報の削除が可能です。

退会もしくは個人情報の削除方法

  • 面談済みの場合
    • 担当のキャリアアドバイザーに対して「退会」「個人情報の削除」を連絡
  • 面談前の場合
    • privacy-info@mynavi.jp に必要事項(※)を記載の上、メール
退会と個人情報削除の違い

退会    :登録情報は残るが連絡はこない
個人情報削除:退会手続き、及び登録情報の抹消

※必要事項はこちらよりご確認ください。

出典:「退会または個人情報削除について」(マイナビエージェント)

おすすめの転職方法

第二新卒におすすめの転職活動方法

社会人経験が少なく、初めての転職活動となることが多い第二新卒の転職は一般的な転職よりも難易度が高くなりがちです。

転職の成功率をあげるためには第二新卒にあった転職の方法を模索することが必要になります。

転職エージェントをうまく活用しながら転職活動を進められると良いでしょう。具体的な手順は下記のとおりです。

転職活動の流れ

  1. 転職の軸を決める
  2. 転職サイトで気になる求人をピックアップ
  3. 転職エージェントに気になる求人を伝える

それぞれについて解説していきます。

転職の軸を決める

まず自分の核となる部分をしっかり定めることが大切です。どんな仕事がしたいのか、どんな仕事が得意なのか、逆にどんな仕事はしたくないのか、自分について理解を深めるために情報を収集しましょう。

転職サイトにはいろいろな業界・企業の情報に加えて、転職に役立つコラムなども多く掲載されているので、眺めてみるのもおすすめです。

参考:【第二新卒】おすすめの転職サイト7選を求人数や特徴から徹底比較

転職サイトで気になる求人をピックアップ

次に転職サイトで自己分析の結果に従って、気になる求人をピックアップして行きましょう。

1つのサイトにこだわらずに複数のサイトを見比べながら探すと選択肢が広がります。

転職エージェントに気になる求人を伝える

ある程度求人の数が集まった場合はそれを転職エージェントに伝えてみましょう。転職サイトから直接応募した場合、スキル・経験に不安がある方も多い第二新卒は書類で落とされてしまうことも少なくありません。

企業と良好な関係を築いているエージェントを経由して応募することで書類選考率・内定率の上昇が見込めます。

また転職エージェントによって得意な分野や懇意にしている企業には差があります。複数のエージェントに登録することで情報も求人も集まりやすくなるためおすすめです。

マイナビエージェント 公式へ ≫

まとめ

マイナビエージェントの基本情報

運営会社 株式会社マイナビ
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル23階
設立 2007年04月
拠点 【京橋オフィス】
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F

【新宿オフィス(ミライナタワー)】
〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F

【神奈川支社】
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号 JR横浜タワー 18F

【北海道支社】
〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F

【宮城支社】
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
東京建物仙台ビル7F

【名古屋支社】
〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階

【京都支社】
〒600-8008
京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F

【大阪支社】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F

【兵庫支社】
〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F

【福岡支社】
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階

営業時間 月曜〜金曜 9:30〜20:30
土曜 9:30〜17:30
公式サイト 【公式サイト】
https://mynavi-agent.jp/

【第二新卒専用ページ】
https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

転職を検討していて色々調べているなかで「マイナビエージェント」「マイナビ転職」のどちらも目にしたことがあるかもしれません。この2つは「転職活動の進め方」に違いがあります。

マイナビ転職を利用する場合

サイトを見て気になる企業に応募、書類選考が通過した場合、自分でスケジュール調整を行って選考を受けるという流れになります。また、内定後は条件の交渉も自力で行う必要があります。

マイナビエージェントを利用する場合

エージェントが、求人選びや選考スケジュールの調整、書類の添削、面接指導などが支援してくれます。

転職サイトと転職エージェントの利用方法

転職サイトに求人を掲載すると応募者が殺到し選考に時間を要すため、転職サイト経由の応募者に対して一定のフィルタを設定して足切りしてしまう場合があります。

しかし、エージェントを利用することで学歴や転職回数などの機械的な判定ではなく、エージェントからの推薦を考慮してくれるため選考に進む確度が上がることも多いです。

したがって、転職サイトとエージェントをうまく組み合わせながらすすめるおすすめします。

マイナビエージェント 公式へ ≫

まとめ

今回はマイナビエージェントの口コミや評判について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

本文中でも説明しましたが、「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」は、転職の進め方に違いがあります。

確かに転職サイトを利用すると様々な企業が掲載されているため、自身で企業の選択ができます。しかし、転職エージェントは企業の紹介をしてくれるだけでなく、履歴書や職務経歴書などの書類添削、面接対策といったことまでしっかりとサポートしてくれるのです。

そのためサイトのみではなくエージェントも組み合わせて活用することをおすすめします。

下記には参考記事として、おすすめの転職エージェントを紹介する記事もあるため、目を通してみて下さいね。

参考記事:第二新卒におすすめの転職エージェント!ランキング形式で比較

マイナビエージェント 公式へ ≫

 

この記事のまとめ

  1. マイナビエージェントとマイナビ転職は転職の進め方が異なる
  2. マイナビエージェントを利用することで有利に転職できるから第二新卒におすすめ
  3. マイナビエージェントの口コミや評判を分析すると3つの特徴がある
  4. 第二新卒にはおすすめの転職活動方法がある
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カズ

スシマル

最終学歴は「専門学校卒」。3回の転職を経て、年収が700万円アップ。転職の理由は「非エリートな僕は、転職で待遇を少しずつ改善していくしかなかった」。座右の銘は「まずは行動することが大切」。 現在は2社の代表取締役を務める。 →スシマルのプロフィール

-第二新卒・20代の転職入門

Copyright© 転職パイセン , 2022 All Rights Reserved.