第二新卒・20代の転職入門

いい就職ドットコムの口コミ・評判を徹底調査!

2021年3月22日

口コミ

この記事で解決できるお悩み

  • いい就職ドットコムを利用しようか迷っている
  • いい就職ドットコムの口コミや評判を知りたい
  • どの転職エージェントを利用すればいいのか分からない

いい就職ドットコム』は、登録者20万人超えの既卒・第二新卒専門の正社員就職支援サイトです。

第二新卒のような転職初心者におすすめの転職エージェントですが、登録するとなると「転職できるの?」「ちゃんとサポートしてもらえるの?」といったことが気になると思います。

そこでこの記事では、いい就職ドットコムの口コミや評判をTwitter、Googleの口コミなどから徹底調査!良い口コミも悪い口コミも包み隠さずにご紹介します。

登録を迷っている人は最後まで目を通してみてください。

いい就職ドットコム 公式へ ≫

いい就職ドットコムの口コミ・評判

早速、いい就職ドットコムの口コミ・評判を良い点/悪い点に分けて紹介していきます。

📒調査方法

Twitter、Googleの口コミ、知恵袋、2chより「いい就職ドットコム」及びそれに関連するキーワードを検索して口コミを抽出し、転職パイセンスタッフが特徴を分類。

いい就職ドットコムの良い評判

いい就職ドットコムの良い評判は下記の3つの特徴にまとめられました。

特徴

  • 既卒・第二新卒特化型だからこその手厚いサポート
  • 対応が早い
  • 求人の質が高い

それぞれについて実際の口コミと共に詳しく説明していきます。

既卒・第二新卒特化型だからこその手厚いサポート

転職エージェントによっては20代向けの求人が少なかったり、積極的なサポートを行っていなかったりするところもあります。それは第二新卒の転職は難易度が高いという背景が影響しています。

しかし、「いい就職ドットコム」は第二新卒や既卒の転職に特化しており、若者の転職を最大限に支援できる環境が整っているため、手厚いサポートが期待できます。

また、第二新卒の就職支援経験が豊富なアドバイザーが専任でフォローしてくれるので、転職初心者でも安心です。

書類添削から模擬面接、業界研究やスキルアップのためのセミナーまで、カバーしている範囲が広いことも魅力と言えるでしょう。

対応が早い

7つのエージェントさんの中で、最も迅速なご対応でした。時間対効果よりも、その人のために親身になって就職先を考えてくださいました。そのため、エージェントさんのイメージが変わりました。例えば、企業さんが自分に合うかどうかを真剣に考えてくれました。そのために必要な検討材料は包み隠さず教えてくださいました。おかげで、より良い比較検討をすることが出来、結果、一番行きたい企業さんに巡り合うことが出来ました。また、どのエージェントさんよりも面接前にお送りくださる面接前のアドバイスが詳細で、万全な準備で臨むことが出来ました。

特に働きながら転職活動を進める場合、転職エージェントを利用する目的に「効率的に転職活動を進めるため」があると思います。しかし転職エージェントからのレスポンスが遅いとその分遅れが発生する可能性がありますし、転職者側からすると不安になりますよね。

いい就職ドットコムでは1営業日以内の返信を心がけているため、不要な不安や心配をすることなく円滑にコミュニケーションが取れると言えるでしょう。

求人の質が高い

他社のエージェントに比べ、紹介して頂く求人の数は多くはありませんでしたが、希望に沿った求人をご紹介して頂きました。担当の方も親身に経験や希望を聞いて下さりとても丁寧で安心してご相談出来ました。

いい就職ドットコムでは、専任のスタッフが実際に足を運んで求人を集めているため企業の雰囲気や職場の空気感などもしっかり把握した上で厳選しています。

したがってミスマッチが起こりにくいという特徴があるようです。

また、離職率の高い職場や社会保険のような福利厚生がしっかりしていない企業も弾いているため、転職できたのに職場が合わなくてすぐ辞めてしまったという事態も起こりにくいです。

💡いい就職ドットコムでは下記に当てはまる企業の掲載をお断りしているから安心

  • 離職率の高い特定の業界、及び企業
  • 募集背景が明確でない求人
  • 社会保険が完備されていない会社
  • 非正規雇用の求人
  • その他、若手求職者に相応しくない求人

いい就職ドットコム 公式へ ≫

いい就職ドットコムの悪い評判

いい就職ドットコムの悪い評判は下記の2つの特徴にまとめられました。

特徴

  • サイトから得られる情報が少ない
  • エリアや職種が限定的

それぞれについて実際の口コミと共に詳しく説明していきます。

サイトから得られる情報が少ない

実際にエージェントに相談してから詳しい情報が手に入るので、企業研究を独力で進めておきたいという人は煩わしく感じるかもしれません。

手厚いサポートが特徴なのであえて認識の齟齬がないようにあえてエージェントと会話することを大切にしているのではないでしょうか?

エリアや職種が限定的

IT系の求人が多いので、その業界に行くなら未経験とか経験に関係なく判断の為に行ったほうが良いと思います。他の業界は求人少なめです。後、どちらかといえば若者層の求人が多いと感じました。

いい就職ドットコムの現時点の対応エリアは「首都圏(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県」「関西地区(大阪府/京都府/兵庫県/奈良県)」「名古屋地区(愛知県/静岡県/三重県/岐阜県)」がメインとなっているため、地方の求人が少ない可能性もあります。

また、業界や職種に偏りはないとしていますが、実際に利用した方の声ではIT系の求人が多いとのことでした。

ただしいい就職ドットコムは既卒・第二新卒特化型なので若年層の求人に偏っているのは当たり前でしょう。

良い評判でも挙げたように求人に対して厳しい基準を設けているため、場合によっては自分が希望する職種の選択肢が少なくなってしまうというケースも考えられます。質よりも量がほしいという人にはあまり向いてないかもしれません。

いい就職ドットコム 公式へ ≫

いい就職ドットコムはこんな人におすすめ

これまで説明した良い面/悪い面を踏まえると、いい就職ドットコムは下記に当てはまる方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 首都圏、関西地区、名古屋地区で転職先を探している若年層(第二新卒・既卒)
  • 転職初心者で書類・面接対策など手厚いサポートを期待している人
  • 転職エージェントとまめに連絡を取りたい人

また、マイナビエージェントやリクナビエージェントといった大手転職エージェントと併用利用を推奨します。なぜなら大手転職エージェントの方が圧倒的に求人数が多いからです。

転職エージェント名 求人数 備考 登録
いい就職ドットコム 5,070件
(2022年3月時点)
- いい就職ドットコム 公式へ ≫
マイナビエージェント 117,735件
(2021年3月時点)
詳しくはこちら マイナビエージェント 公式へ ≫
リクナビエージェント 250,579件
(2021年3月時点)
詳しくはこちら リクルートエージェント 公式へ ≫

いい就職ドットコムでしっかりと転職の準備し、求人を探し始めるタイミングで大手を利用して求人の幅を広げるのが良いでしょう。

参考:転職エージェントは複数掛け持ちすべき?一つに絞るべき?

ポイント

いい就職ドットコムの使い方

更にイメージをふくらませるために、いい就職ドットコムを利用した転職活動の流れを解説していきます。

流れ

  1. 登録
  2. 面談
  3. 選考準備
  4. 職務経歴書・履歴書の添削
  5. 選考に進む
  6. インターンシップ体験入社(一部企業のみ)
  7. 各種調整
レイ先輩
かなり手厚くサポートしてくれるよ!

まずはいい就職ドットコムに登録する

▼こちらから登録してください▼
いい就職ドットコム 公式へ ≫

登録後、すぐに下記のサービスが利用可能です。個別企業紹介やノウハウセミナーを予約しつつ、メールマガジンやサイトを利用して情報収集してみましょう。

  • 個別企業紹介予約
  • 会社説明会
  • 各種ノウハウセミナー
  • 就職活動に役立つメールマガジン

キャリアアドバイザーと面談

登録後はキャリアアドバイザーと対面しながら色々なアドバイスを受けることが出来ます。

例えば、「既卒の就職活動なんでも相談会」では就職活動で気になること、不安なことなどを相談可能です。

また①でも紹介した個別企業紹介はキャリア・アドバイザーが求人を詳細に説明してくれるので、自分に合った起業を見つける足がかりにしましょう。

選考準備

キャリアアドバイザーとの面談を通して、自分の希望や転職の方向性についてある程度固まったらいよいよ選考の準備に入っていきます。

・職務経歴書、履歴書の作成
・条件の整理
・気になる求人のリストアップ

など、より選択肢を具体的にしていきましょう。

職務経歴書・履歴書の添削

ベースとなる職務経歴書と履歴書を作成できたら、希望する企業に合わせて調整しつつ応募していきましょう。

経験豊富なアドバイザーに書類を添削してもらえるため、誤字脱字やロジックエラーをきちんと潰してから提出することができます。

しっかりとした経歴書を提出して書類選考を突破しましょう。

選考に進む

無事書類が通れば、次は面接です。面接スケジュールの調整から実際の面接対策、そして面接後のアフターフォロー、スタートからゴールまでしっかりとサポートしてもらえます。

もし仮に落ちた場合でも何故落ちたのかをしっかり確認してもらえるため、次の選考へ繋げていくことが可能です。

インターンシップ体験入社(一部企業のみ)

選考に受かった場合、一部の企業ではインターンシップ体験入社を行っています。これは最長2週間、アルバイトとして入社し実際の業務を経験できる制度です。

企業研究や面接では分からなかった企業の雰囲気や社風などを体験してから入社するかを判断できるので、ミスマッチを減らした満足度の高い転職を実現できます。

レイ先輩
インターンシップ体験入社ができるのは珍しいよね

各種調整

さらに内定したらサポート終了というわけではなく、直接はなかなか言いづらい給与面の条件交渉や入社日の調整も企業との間に入ってサポートしてもらえます。

いい就職ドットコムをうまく利用して理想の転職を成功させましょう。

いい就職ドットコムの退会方法

残念ながらいい就職ドットコムのエージェントと相性が合わなかった場合、エージェントの変更や退会が可能です。

退会方法

  1. マイページからログイン
  2. メニューにある「個人情報の閲覧・修正」を選択
  3. 「退会について」をクリック
  4. 画面の指示に従ってメールアドレスとパスワーとを入力、一番下にある「退会する」のボタンを押す

退会後再登録することも可能ですが、履歴書・職務経歴書のデータやアドバイザーとのやり取りの記録が消去される点には注意しましょう。

第二新卒におすすめの転職活動方法

社会人経験が少なく、初めての転職活動となることが多い第二新卒の転職は一般的な転職よりも難易度が高くなりがちです。

転職の成功率をあげるためには第二新卒にあった転職の方法を模索することが必要になります。

転職エージェントをうまく活用しながら転職活動を進められると良いでしょう。具体的な手順は下記のとおりです。

転職活動の流れ

  1. 転職の軸を決める
  2. 転職サイトで気になる求人をピックアップ
  3. 転職エージェントに気になる求人を伝える

それぞれについて解説していきます。

転職の軸を決める

まず自分の核となる部分をしっかり定めることが大切です。どんな仕事がしたいのか、どんな仕事が得意なのか、逆にどんな仕事はしたくないのか、自分について理解を深めるために情報を収集しましょう。

転職サイトにはいろいろな業界・企業の情報に加えて、転職に役立つコラムなども多く掲載されているので、眺めてみるのもおすすめです。

参考:【第二新卒】おすすめの転職サイト7選を求人数や特徴から徹底比較

転職サイトで気になる求人をピックアップ

次に転職サイトで自己分析の結果に従って、気になる求人をピックアップして行きましょう。

1つのサイトにこだわらずに複数のサイトを見比べながら探すと選択肢が広がります。

転職エージェントに気になる求人を伝える

ある程度求人の数が集まった場合はそれを転職エージェントに伝えてみましょう。転職サイトから直接応募した場合、スキル・経験に不安がある方も多い第二新卒は書類で落とされてしまうことも少なくありません。

企業と良好な関係を築いているエージェントを経由して応募することで書類選考率・内定率の上昇が見込めます。

また転職エージェントによって得意な分野や懇意にしている企業には差があります。複数のエージェントに登録することで情報も求人も集まりやすくなるためおすすめです。

いい就職ドットコムの基本情報

運営会社
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
所在地
【東京本社】
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市谷ビル4階
TEL:03-5206-1369 FAX:03-5206-5090

【大阪支社】
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 梅田ピアスタワー11F
TEL:06-6373-1889 FAX:06-6373-1884

【名古屋支社】
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング9階
TEL 052-209-6833

【横浜支社】
〒220-8114
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー14階
TEL:045-263-8134

拠点
東京、名古屋、大阪、横浜
設立 2001年9月  
対応地域
首都圏や大阪の就業サポートがメイン
求人数 5,000件以上
営業時間 9:30~18:30
公式サイト

いい就職ドットコム 公式へ ≫

まとめ

今回はいい就職ドットコムについて詳しく解説してきましたがいかがでしたか?

第二新卒の転職には転職エージェントの力を借りることが近道だと言えます。しかし、それぞれどの業種に強いかやどんな人に合っているかなどが異なるため自分の適性に合ったものを選ぶことが大切です。

また1つの転職エージェントに固執する必要はありません。同時に複数のエージェントに登録することで情報も増えますし、選択肢も広がります。

今回いい就職ドットコムについては分かったけど、他のエージェントについても知りたいという方のために、転職エージェントおすすめランキングも紹介しておきます。是非参考にしてみて下さい。(参考記事:第二新卒におすすめの転職エージェント!ランキング形式で比較

この記事が皆さんの転職の助けとなれば幸いです。

この記事のまとめ

いい就職ドットコムを一言で表すと「心強いエージェント」
第二新卒に特化し、不安をしっかりサポートしてくれるのがいい就職ドットコムの魅力
第二新卒は自己流の転職が難しい
複数のエージェントに登録するのがオススメ

いい就職ドットコム 公式へ ≫

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイ

6社目のレイ

第二新卒で初めて転職し、某上場企業で働く30代。気がつけば6社目。毎回転職を成功させてきた、と言うと聞こえはいいが、本人は「失敗が自分を育てた」と考えている。 →レイのプロフィール

-第二新卒・20代の転職入門

Copyright© 転職パイセン , 2022 All Rights Reserved.