第二新卒・20代の転職入門

20代女性の転職で求められるスキルや注意点は?おすすめ転職エージェントもご紹介

20代 転職 女性

こんにちは!転職パイセンのレイです。

20代女性の転職は「結婚」「出産」などのライフイベントを控えるケースもあり、そもそもうまくいくのか心配という方も少なくないでしょう。逆に将来のことを考え過ぎた結果、仕事内容のみで決めてしまい「相性が合わなかった」といったことが起きる方もいます。

転職は労力を使いますし、できれば失敗は避けたいですよね。

そこで今回は20代女性の転職で求められるスキルや、よくある失敗・注意点、合わせて20代女性の転職のコツなどについて詳しく解説していきます。

悩んでいる方はぜひ読み進めてみて下さい。

そろそろ結婚を考えています。
転職者さん
でも彼女が転職に悩んでいて・・
転職者さん
レイ先輩
そうだったんだね!
レイ先輩
20代女性の転職で求められるスキルや注意点を教えるよ。

こんな方におすすめ!

  1. 20代女性の転職で求められることが知りたい方
  2. 20代女性が転職する際に考えるべきことや気をつけるべきことを知りたい方
  3. 20代女性の転職のコツを知りたい方

気になった部分だけ、目次から選んで読むこともできますよ。

20代女性は転職しやすい?

レイ先輩
まずは、要点だけ学んでいこう!

本記事の要点をまとめて説明している章です。

詳しい内容については、それぞれの章をチェックしてみて下さい。

企業が20代の採用を積極的に行う理由

近年、20代の採用を積極的に行う企業が増えています。

その理由として、人材不足により新卒採用の難易度が高まっているほか、若年層の獲得に繋がる、育成コストが抑えられるといったことが挙げられます。

これらの詳しい内容については、2章で説明していくので参考にしてみて下さい。

20代女性の転職で求められるスキル・経験

20代女性の転職において、「基本的なビジネススキル」や「成長・改善する力」が求められると言われています。

また、20代前半と後半では後半の方が、専門スキルやマネジメント経験が求められるため転職の難易度が上がっていくことを忘れないで下さい。

これらの詳しい内容については、3章で解説していきます。

20代女性の転職に多い失敗

20代女性はライフイベントが起きやすいだけでなく、将来を踏まえたキャリア形成期間として重要な時期です。そのため転職の際に考慮すべき点を理解しておかないと失敗に繋がってしまいます。

よくある失敗例として「仕事内容や職種だけで転職先を決める」「仕事とライフイベントが両立できなくなってしまう」「キャリアを諦めてしまう/キャリアが積めない仕事に転職してしまう」といったことが挙げられます。

これらの詳しい内容については、4章で解説していきます。

20代女性の転職にオススメの転職エージェント

20代の転職で失敗を避けるためにも、第三者目線のアドバイザーを見つけることが大切です。しかし、家族や友人ではなく20代女性の転職に関するノウハウが豊富な転職エージェントに相談しましょう。

キャリアプランニングだけでなく選考対策、内定後のアフターフォローを行なってくれますよ。

こういった内容について5章、6章で解説していきます。

ポジウィル公式 ≫

可能 不可能

20代の未経験職種への転職は可能か?

そもそも20代で未経験職種への転職ってできるのかな?
転職者さん

事務職から営業職へ、営業職から企画職へ、といったように社会人経験が浅い20代であっても未経験職種への転職は可能なのでしょうか?

本章ではそういった内容について詳しく解説していきます。

女性向け求人の2〜3割は、未経験でも応募可能

20代の未経験職種への転職に関して、不安に感じる方もいるでしょう。

しかし、type女性の転職エージェントが保有する「経験者募集求人」と「未経験者可」の求人数を算出した結果では、女性向け求人の2〜3割が未経験での応募を可能としています。

また、求人数を年齢別に比較したデータでは26〜29歳の求人数が多いといった数値も出ています。

参考内容:type女性の転職エージェント「20代女性が転職する前に知っておくべきこと」より

企業が20代の採用を積極的に行う理由

なぜ、企業は20代の採用を積極的に行うのでしょうか?その理由は下記3つのようなことが挙げられます。

人材不足や新卒採用の難易度向上

近年、労働人口の減少に伴いそれにより人材不足が起きている企業が多いと言われています。

こういった事情で、伸び代やポテンシャルのある新卒を採用しようとしても、十分な人数の採用ができていない企業も少なくないのです。

若年層の獲得につながる

十分な人数の新卒を採用できたとしても、何らかの理由により退職してしまい離職率が上がっている企業もあります。

その穴埋めをするため、チャレンジ精神があり企業カラーにも馴染みやすい若年層(若手)を獲得しようと考えているのです。

育成コストが抑えられる

企業が求めるスキルが身についていなくても、基本的なビジネスマナーが身についている人を採用できます。

そのため、新卒採用と比較し育成コストが抑えられることから20代が求められているのです。

経験・スキル

20代女性の転職で求められるスキル・経験

レイ先輩
20代女性の転職で、必ずと言って良いほど求められる「スキル」や「経験」があるよ

20代女性の転職では、企業から求められるスキルや経験がいくつかあります。

それらは、20代の前半と後半によって変わってくることも合わせて解説していきます。また、女性のみならず男性にも当てはまる内容なので、しっかりと目を通してみて下さい。

基本的なビジネススキル

ビジネススキルとは、その名の通り働く上で必ずと言って良いほど必要にあってくるスキルです。どのような職種・業種であっても、さまざまな仕事の場面で使う基本的な力を指します。

20代女性の転職において、まず、「基本的なビジネススキル」を持ち合わせていることが大切です。

論理的思考力(ロジカルシンキング)

基本的なビジネススキルでもいくつかに分けられます。

まず一つ目は「論理的思考力(ロジカルシンキング)」です。

どのような仕事であっても、物事の本質を捉えて論理的に考える力は必要不可欠と言えます。こういった理由から、未経験職種であってもスキルを身につけ活躍できるか否かを判断する上で重要視されることが多いのです。

しかし、枠組を覚えてそれ通りに伝えたら良いわけではありません。論理的な思考法や思考力そのものを習得する必要があるからです。

コミュニケーション力(説明力・理解力)

二つ目は「コミュニケーション力」です。

仕事をする際、上司や同期など社内の人はもちろんのこと社外の人などとの関わりを持たなければいけません。また、さまざまな立場の人と仕事を進めていく必要があります。そのため「コミュニケーション力」を持ち合わせているかといった点が求められるのです。

学生時代のように、打ち解けて仲良くできる能力だけではなく、相手に自分の考えを説明したり反対に、相手の説明を正しく理解する力が大切です。

成長・改善する力

20代前半は特に、現段階で持ち合わせているスキルよりも今後活躍できるポテンシャルがあるか否かを見極められるケースが多いです。だからこそ、現在足りていない基礎力や業界・職種知識をキャッチアップできる能力を持っているかは重要視されます。

要するに「成長・改善する力」も非常に重要なポイントです。

変化への対応力・素直さ

基本的なビジネススキルと同様に、成長力や改善力もいくつかに分けられます。

一つ目は「変化への対応力・素直さ」です。

上司や周囲の人に、仕事をお願いされ自分の意見を曲げられない人もいるでしょう。しかし企業側からは、自分の考えや前職でのやり方に固執せず変化していくことや、分からないことをいち早く学んで成長、そして即戦力となることが求められています。

さらにプラスして成長意欲があるとより高評価と言えます。

自律心・自発性

二つ目は「自律心・自発性」です。

2022年現在、コロナ禍でリモートワークを実施している企業も少なくありません。そういった企業の場合、自ら行動を起こし仕事を進めるための自律心や自発性を重要視する傾向が強まっています。

20代後半では更に専門スキルを求められるケースも

上述していたように、20代前半のみならず後半でも転職は可能です。しかし前半と比較をしてしまうとどうしても難易度は高まってしまいます。

なぜなら、20代後半は上記のスキルに加え、ある一定の専門スキルやマネジメント経験を求められるケースがあるからです。

こういったことから分かるように、転職を考えているのであれば急いだ方が良いと言えるでしょう。

気を付けること

20代女性の転職に多い失敗と気をつけるべきこと

レイ先輩
20代女性の転職、考えなければいけないことが沢山あります。

20代女性は、結婚や出産といったライフイベントが起きやすいと同時に、将来を踏まえたキャリア形成期間として重要な時期と言えます。そのため、他の年代と比較し転職の際に考慮するべき点が多いのです。

後から後悔したり不都合なことが起きたりしないよう、失敗してしまうケースをもとに気をつけるべきポイントを解説していきます。

仕事内容や職種だけで転職先を決めてしまう

仕事選びの際、重視されやすいのは「仕事内容」です。

実際に、株式会社エン・ジャパンが運営する『エンウィメンズワーク(女性向け求人情報サイト)』にて、「仕事選びで重視すること」のアンケートを行ない、トップ3が「仕事内容」「勤務地」「給与」といった結果が出ています。

確かに重要なことですが、それだけに捉われず、年収や業界の動向を踏まえて決めることが大切です。

参考記事:株式会社エン・ジャパン「女性600人に聞いた「仕事選び」意識調査 ―『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート―」より

仕事とライフイベントが両立できなくなってしまう

現職への不満から「今すぐにでも転職したい」と焦ってしまい、キャリアプランや条件をあまり考えずに転職先を決めてしまうケースもあります。

急ぎたくなったり焦ってしまったりする気持ちも分かります。しかし、女性にとって20代の期間はキャリア形成において重要な期間になるため、今後のプランなどをよく考えた上で転職先を決めた方が良いです。

転職するタイミングを間違える

特に大きなライフイベントと言える結婚、妊娠と同時期に転職となった場合、ストレス過多になってしまう場合もあります。

結婚前後は引っ越しや手続きなどやるべきことも多く、プライベートの環境変化も起きるため、転職は時期をずらすことがおすすめです。また、転職した直後の長期休暇取得が難しいケースも多いため、妊娠との同時期の転職は避けたほうが良いと言えます。

「長い目で見た働きやすさ」を考えずに転職先を選んでしまう

年齢や意向によって「いずれは働き方を優先する必要があるから、今は条件よりも仕事内容を選ぶ」といった選択をする人もいます。

しかし、20代前半の転職で結婚や出産の予定がなくても「ゆくゆくはそういったことを考えている」といった場合は、それも考慮した仕事選びをしましょう。

キャリアを諦めてしまう/キャリアが積めない仕事に転職してしまう

なかには、結婚後のことを考慮しすぎてしまい、早い段階で総合職から派遣での働き方を選択してしまう人もいます。

本人の意向なので良し悪しは言及できませんが、キャリア形成という観点も忘れずにしっかりと自分の将来を選択しましょう。

第三者 アドバイザー

20代女性の転職のコツは「第三者目線のアドバイザーを見つけること」

第三者目線のアドバイザーってどういうことだろう。
転職者さん
レイ先輩
詳しく説明するよ!

「自分がどのようなキャリアを作っていきたいのか」「結婚や出産・育児を予定している場合、どのようなタイミング・体制で乗り切るか」など、そういった観点から自身のキャリアプランをしっかりと考えておくことが大切です。

なぜなら、今後の人生に役立つだけでなく選考時に、面接官がキャリアプランについて確認してくる可能性もあるからです。その際に、しっかりと回答できることで安心感を持たれて合格に繋がる可能性も高まります。

とはいえ、キャリアプランを考えるのは簡単なことではありません。うまくまとまらないこともあるでしょう。

こういったことを避け効率的に進めるためにも、転職に関する経験が豊富なアドバイザーに相談した方が良いです。具体的にどういった人のことなのか、といった点については下記章で説明していきます。

転職エージェント

20代女性の転職にオススメの転職エージェント

レイ先輩
僕がおすすめしたい転職エージェント3つを教えるよ!

これまで説明してきた通り、20代女性の転職は考慮しなければいけない点が多いため、自分ひとりで考えたり行動したりするよりも、20代女性の転職に関するノウハウが豊富な「転職エージェント」に相談することをおすすめします。

本章では、悩んでいるみなさんにおすすめしたい転職エージェント3つを紹介していきます。

第二の就活(ウズキャリ第二新卒)

第二の就活は、株式会社UZUZが「20代の若者をウズウズさせたい」「キャリアを魅力的に変えたい」という想いを大切に、就職や転職をサポートしてくれるサービスです。

東京(本社)、横浜、大阪にオフィスを構えていますが、近くにオフィスがない場合でもテレビ電話でカウンセリングを行なってくれます。こういった全国どこでも面談可能な点が魅力的なポイントのひとつです。

また、個別サポートと集団サポートを選択できるため「初めての転職で不安」「未経験職種への転職をするために知識をつけたい」という方におすすめと言えるでしょう。

第二の就活 公式へ ≫

第二新卒エージェントneo

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、20代の若年層(第二新卒や既卒など)に特化し、就職・転職サポートをしてくれるサービスです。

利用者から高評価を集めているのはもちろんのこと、2020年12月期に日本マーケディングリサーチ機構が行なった「ブランドイメージ調査」において「就職/転職満足度」「おすすめしたいエージェント」などの部門でNo.1を獲得しています。

また、専任の就活アドバイザーが選考対策してくれるだけでなくキャリアプランニングも手伝ってくれるので、ライフイベントが重なると言われる20代女性の転職にもおすすめです。

第二新卒エージェントneo 公式へ ≫

マイナビジョブ20's アドバンス

マイナビジョブ20's アドバンスは、既卒未就業者を対象に就職・転職サポートを行なっています。

登録後は、キャリアアドバイザーがカウンセリングを行い、希望条件・個々の適性を見極めた上で、優良企業を紹介してくれます。適性については、世界で多くの求職者が受検する適性診断を使用しているため、信頼性も高いです。

また、場合によっては2ヶ月以内に内定を貰えることもあるため「なるべく早めに決めたい」という方にもおすすめです。

マイナビジョブ20’sアドバンス 公式へ ≫

まとめ

まとめ

今回は20代女性の転職について、解説していきました。いかがでしたでしょうか?

記事内でも説明してきたように、20代女性の転職では、仕事内容や職種だけで転職先を決めてしまったり仕事とライフイベントが両立できなくなってしまったりといった失敗が多く見られます。また、キャリアを諦めてしまうといったケースもあるでしょう。

こういったことは、1人で転職を進めようとする方にありがちな失敗です。そのため、第三者目線のアドバイザー=転職エージェントに相談することをおすすめします。

本記事では「第二の就活(ウズキャリ第二新卒)」「転職エージェントneo」「マイナビジョブ20's アドバンス」の3つを紹介したので、悩んでいる方はぜひ活用してみて下さいね。

この記事のまとめ

女性向け求人の3割程度は未経験でも応募可能
20代女性の転職において「基本的なビジネススキル」「成長力・改善力」が求められる
20代女性の転職でよくある失敗と気をつけるべきことを理解しておくことが大切
20代女性の転職は転職エージェントの活用がおすすめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイ

6社目のレイ

第二新卒で初めて転職し、某上場企業で働く30代。気がつけば6社目。毎回転職を成功させてきた、と言うと聞こえはいいが、本人は「失敗が自分を育てた」と考えている。 →レイのプロフィール

-第二新卒・20代の転職入門

Copyright© 転職パイセン , 2022 All Rights Reserved.